コロナと免疫について

  • facebook
  • twitter

こんにちは、ミスターXです。

新型コロナウイルス感染症が流行してからよく免疫の話題が出てきていますが、どう関連があるのか?分かりにくい・・ですよね。身近なところから、免疫の知識を強化してみませんか? この話題は、いろいろ話のネタにもなりますので是非最後までよんでいただければ幸いです。

感染症で、免疫が弱い人は感染リスクが高いと言われていましたよね。一般的にお年寄りや、基礎疾患があるかたは注意をされていたと思います。難しい免疫領域に踏み込むと・・・ドツボにはまるので、T細胞・B細胞、マクロファージなど専門用語は本日は使いません。免疫とは、一般的に細菌やウイルスが体内に侵入した時に自己免疫が攻撃してくれて、病気にかからない仕組みです。まあ・・・話は違いますが、体内の自衛隊みたいなものです。「どうしたら免疫が下がるのか?」「あがるのか?」を知り、生活を見直してみると良いかもしれません。

1.体温を下げないように!
人によって多少の違いはありますが、体温が高い方が免疫力が高いとされています。しっかり、お風呂で体を温めることや、運動で体温を上げることは免疫力を上げてくれます。シャワーよりお風呂かもしれませんね。

2.睡眠
メディシンクは、睡眠の話が多いのですがやはり免疫でも睡眠は重要なポジションです。これは、1の体温調節も関連しますが、しっかりとした睡眠は免疫力を上げてくれます。睡眠不足で風邪をひきやすい・・・など、皆様も経験されていると思いますので、よくよく注意してください。

3.食事
これは栄養学の領域で多くは言及しませんが、体温を上げる食事は免疫を上げる効果が期待できます。

見えないけれど大切な免疫を再度見直してはいかがですか? また、最近は、免疫は最も効果的な治療法として注目されています。喘息も免疫関連の薬剤で大変大きな効果をあげていますし、抗癌剤も免疫の時代になりました。今話題の、ニボルマブなどが代表です。ノーベル賞を受賞された本庶先生は、その道を開いてくれた偉大な先生です。今後、免疫の解明が多くの疾患治療に役立つことは間違いありません。皆さんも、免疫を意識した生活、やってみましょう!