avant-mèdic MEMBER 丸山 崇Takashi Maruyama

       

医学博士/産業医科大学准教授

2001年産業医科大学医学部卒業。脳神経外科レジデントとして臨床研修をおこなった後、2006年より産業医として、旭化成(株)、新日鐵住金(株)等で企業従業員の健康管理業務を行う。その後、2012年より産業医科大学医学部第1生理学に所属し、脳内ホルモン(バゾプレッシン、オキシトシン)や睡眠の生理機構に関する基礎研究に従事している。2014年よりStanford University, Sleep Research Center, SCN Lab, Visiting Assistant Professor(スタンフォード大学医学部睡眠生体リズム研究所客員研究員)として睡眠とスポーツパフォーマンスの関係などの研究に従事する。2018年より産業医科大学医学部第1生理学准教授/産業医科大学病院産業医。 専門分野:生体リズム、神経内分泌学、産業生理学、メンタルヘルス

※このメンバーが寄稿した記事はまだありません。