Blog

Blog 8 magazine
8magazine
2017.3.17
体の使い方は、心の使い方?!
4年に一度開催されるものと言えば・・・真っ先に思い浮かぶのはオリンピックではないでしょうか? サッカー好きの方ならワールドカップを思い起こされたのではないでしょうか。 しかし、日本の国民的スポーツと言われて真っ先に思い...
8magazine
2017.3.2
オバマケア Vs. 税制改革 トランプ大統領よるヘルスケアの制度を創出は果たして成功するのでしょうか
何かと世間を騒がせている米トランプ大統領ですが、政策については真剣に頭を悩ませているようです。 日本時間の3月1日11時、上下両院合同会議での施策方針演説が行われました。 オバマケアのことを少し書いてます。
8magazine
2017.1.25
弊社協力スタッフがマウイオーシャンフロントマラソン年代別1位に
弊社協力スタッフの福田潤さん (理学療法士、パーソナルトレーナー、ライフクリエーター)が 1月15日、ハワイのマウイ島で開催された 「マウイオーシャンフロントマラソン」の年代別(30−34歳)で1位に!
8magazine
2016.11.22
休肝日は週に2日でOK!?
みなさん、休肝日はありますか? 週にどれくらい必要だと思いますか?
8magazine
2016.10.25
【全4部】平均月収25ドルの貧国「キューバ」から学ぶ、これからの医療システムのあり方【第2部】
街を歩いていて気になったのが道端に積み上げられたゴミ。首都ハバナでは日々の生活で出たゴミが集積され、圧倒的な存在感を放っていました。決して衛生的と言えない環境なのに、なぜキューバ人の寿命は先進国レベルなのでしょうか。その秘密に迫ります。
8magazine
2016.10.18
【全4部】平均月収25ドルの貧国「キューバ」から学ぶ、これからの医療システムのあり方【第1部】
医療の充実には莫大な費用がかかる、というのが世界の常識です。しかし、世界には経済的な豊かさがないにも関わらず、先進国と同等レベルの医療を提供している国があります。それが、カリブ海に浮かぶ社会主義国、キューバ。
8magazine
2016.10.4
待機児童解消、だけでいいのか!?
待機児童の問題はよく耳にしますが、 密に待機学童の問題もあったり、 子育てにまつわる課題は多いようです。 先日の日本経済新聞によると、 渋谷区が国家戦略特区の規制緩和を活用して、 都立代々木公園内にこども園を建設するそうです。...
8magazine
2016.9.14
え!? “朝シャン”は専門家として勧めたくない?
先日、ある先生の取材時に盛り上がった話。 みなさんは、「いつシャンプーをされますか?」。 実は「朝シャンはダメ」なんだそうです。
ウェアラブル
2016.8.10
寝不足は負債。それがかさむと、〇〇になる?
日本との時差12時間。 昼夜逆転したリオで開催されているオリンピック、 みなさんはご覧になっていますか? 夢中になりすぎて、寝不足気味の方も多いのでは? そんな折、三島先生著の近著「朝型勤務がダメな理由」に、 「睡眠不足の“...
8magazine
2016.8.3
ポケモンGOをしていて会社から褒められた?!
「メディテインメント™」とは、”明るく楽しく自発的かつ継続生ある健康増進社会”のこと。これからの日本を健康立国として世界をリードしていくためのキーコンセプトです。 メディシンクが考えるポケモンGOについて解説します。
8magazine
2016.7.28
リポート:トレーニング&コンディショニングセミナー2016に参加しました!
男女2人の日本記録保持者が登壇! 健康にスポーツするために重要なコンディショニングとは
8magazine
2016.7.20
車いすやベビーカーの優先スペースが2倍に
オリンピックに向けて バリアフリー対応強化の一歩
8magazine
2016.6.29
がん検診 受診率アップの秘策はないのか?
日本人の死亡原因1位のがん。2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで亡くなると言われて今、検診の受診率を上げる方法はあるのでしょうか?
8magazine
2016.6.17
3割の人が実践するベジタブルファーストとは
食事をするとき、最初に箸を伸ばすのはどの料理ですか? 私が小学生の頃は「三角食べ」を教わりました。ご飯→お味噌汁→おかずという、すべての料理を満遍なく食べる方法です。 しかし、食生活が変化しつつある今、その「三角食べ」は時にはナンセンス...
8magazine
2016.6.13
病院を地域のコミュニティの場にした音楽祭
メディシンクが事務局を務める「ゲンキ還元プロジェクト」で応援している愛知県豊田市にある「足助病院」。総務省のICT街づくり推進事業「柏の葉スマートヘルス」プロジェクトで院長の早川富博先生と弊社が出会い、現在は血中のコエンザイムQ10濃度や生...
8magazine
2016.6.2
カメラ内蔵コンタクトレンズは、いつ実現するか ームーアの法則をもとに考えるー
以前、ウェアラブルテクノロジーの今とこれからというエントリ内で、将来的にウェアラブルデバイスは体表に貼り付けるを超えて、体内に埋め込まれると考えられるとご紹介しました。一見すると信じがたい話ではありますが、その流れは確実に現実のものとなって...
8magazine
2016.5.25
恋の媚薬!? 国産カカオのチョコレートが誕生!
スイーツの定番として人気のチョコレート。ポリフェノールや食物繊維、ミネラルなどを豊富に含むことから、健康効果が期待できる食品として話題に上ることが増えているのでは?  これまで、熱帯雨林で収穫されてきたチョコレートの原料・カカオが国内で栽...
Photo via Visual hunt
8magazine
2016.5.17
あなたは「隠れメタボ」?
「メタボ」はご存知、「メタボリックシンドローム」の略語です。 2008年に施行された特定健診制度をキッカケに一気に国民全体に周知された、この「メタボ」は、お腹周りの肥満(内臓脂肪型肥満)に高血糖・高血圧・脂質異常症のうち2つ以上の合併...
8magazine
2016.5.11
資源の再配分とコミュニティとセンシング技術
資源の再配分とそれがコミュニティのもたらすもの、テクノロジーがどう関与できそうかを書いてみました。
8magazine
2016.4.28
ビックデータの正体 〜 非構造化データ 〜
ビッグデータの利活用が声高に叫ばれています。 曰く、社会に与えるインパクトは巨大で、イノベーションのスピードを加速させ未知の世界が明らかになってくるはずである、と。
8magazine
2016.4.14
Aging style × Good designセミナーレポート!
8000歩/20分・歩くことなかれ歩かされるべし・デザインがニーズを顕在化させる
8magazine
2016.3.17
個々人の健康資源のための「ヘルスリテラシー」
自分の健康にいかに敏感になれるか。 その自分の健康を保つために、外から入ってくる情報をいかに選別し取捨選択していくのか。 そして、そのヘルスリテラシーを高めるために、どのような取り組みを行うべきなのか。 今後ますます、国民の大きな課題...
8magazine
2016.3.1
ウェアラブルテクノロジーの今とこれから
さて今回は、「ウェアラブルテクノロジーの今とこれから」と題しまして、未来の100年におけるテクノロジーが、 我々のライフスタイルに与える影響について想像を膨らましたいと思います。
8magazine
2016.2.3
ウェアラブルテクノロジーの歴史と今
さて、今週はウェアラブルテクノロジーの歴史と今についてレポートしていきたいと思います。
8magazine
2015.12.18
データヘルス・予防サービス見本市2015に行ってきました。
先日、12月15日に東京国際フォーラムで行われた「データヘルス・予防サービス見本市」に行ってきました。 今年から健康元年として、医療情報をデータ化し活用することによって、各個人に応じた健康オススメ情報をプッシュしていく取り組み等、様々...
8magazine
2015.12.15
Apple Watchの存在が意味するところ (設計編)
こんにちは。 先日は、勤労感謝の日でしたね。ハードに仕事をこなす毎日から解き放たれ、気を休める良い時間を過ごせましたでしょうか。ちなみに、来年は連休が非常に少ないなんて言われているそうですよ。
8magazine
2015.11.25
Android Wearのジェスチャー機能追加に伴う、新たなユーザーエクスペリエンスの可能性
ユーザーエクスペリエンスという言葉が新聞やネットニュースで飛び交うようになったのはいつからだったでしょうか。 この言葉は、あらゆるサービスの根幹であり、ユーザー体験とも訳されます。 指標は、どれだけユーザーが使いやすいか。この1点の...